虚弱体質の呟き

虚弱体質なサラリーマンがスポーツについて綴るブログ。 野球とテニス多めです。 野球は広島カープのファンです! テニスではガスケ選手を応援しています!

どうも。みなさん。
ビシキシです。

先日の記事 ↓ で結局処遇はどーなんの?って書きましたが、球団から発表がありましたね。



契約解除とのことです。

バティスタが故意にドーピングをしていたのか、それとも事故なのかはわかりません。
判断する材料があまりにもないので、私は言及はしませんが、
球団が6か月も調査をして、故意じゃない証拠が見つけられなかったというのであれば、
この判断はしょうがないのかなと思います。



寂しいし悲しいですけどね。


球団としても、薬物が検出されてすぐに契約解除をするのではなく、
ギリギリまで調査したということは、バティスタをとても大事に思っていたのでしょう。
そりゃドミニカアカデミーから育てたわけですから。

でも実際に他球団からしたらドーピングしているやつが出場しているわけで。
ここで再契約となったとしても、凄まじいブーイングが起こることは確実なので、
バティスタにとってもよかったのかなとも少し思ったり。



いくつもの勝利を広島カープにもたらしてくれた広島のヤベーやつ

X・バティスタ


俺はずっと忘れないよ。



バティスタ①


初出場初打席でいきなりホームラン打ったり






いきなりラッパーになったり

カープ_ラッパー




俺は忘れない。




ランキングに参加しています。
良ければクリックお願いします!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ビシキシです

ドバイOPはジョコビッチの優勝で幕を閉じましたね。
やはり、ジョコビッチは強い。

惜しかったのはモンフィス。
今年に入ってモンフィスは絶好調で、2大会連続で優勝しています。
そのモンフィスは準決勝でジョコビッチ相手にMPまでいきました。
あと一歩届きませんでしたね・・・
(モンフィスはジョコビッチに勝ったことがなく、16連敗中だそうです。
 どんだけ強いのジョコビッチ。)

ちなみにBIG4(フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、マレー)がMPを握られ、
そこから勝利した数というのは以下の通りだそうです。
(この数字はMPを1回でも凌いだ時の数が、握られた回数の中に入ってます。
 凌がずに負けた場合は、握られた回数にはカウントされてません)

      MP握られた回数    勝利数
フェデラー   62        22
ナダル     31        14
ジョコビッチ  47        15
マレー     32        11

やばくね?これ?
恐ろしい数字だよこれ・・・
MPって敗北1歩手前なわけです。
火曜サスペンス劇場でいうと、犯人に崖まで追い詰められている状況なわけです。
その絶望的状況からこの回数を生還されてしまうと物語が進まないよ・・・
ナダルに至ってはMP凌いだら約半分勝ってますからね。
犯人もびっくりだわ。


スラムダンクの安西先生が言うように、どんな状況でも諦めたらそこで試合終了なのかもしれません。



・・・・・・ハッ!!!!!

もしや・・・BIG4もスラムダンクを読んで、安西先生の言葉を肝に銘じて戦っているのでは・・・
すごいぞ安西先生・・・


はい!終わり!


なお、私が事前に予想した予想はこれ ↓
優勝   ジョコビッチ
準優勝  チチパス
ベスト4  ルブレフ、チリッチ

結果はこれ ↓
優勝   ジョコビッチ
準優勝  チチパス
ベスト4  エバンズ、モンフィス

まぁ・・・優勝、準優勝を当てれたからいいよね!!!!!!!!
うん!いいよね!!!!!!!

ちなみに私の愛するガスケはベスト8でした。
絶好調の同胞モンフィスにストレート負けでした。
ケガからの復帰ということを考えると2大会連続ベスト8は上出来なのかもね。
シーズンはまだまだ長い。
ケガには気を付けて調子を上げていってもらいたい。


それでは。

ランキングに参加しています。
良ければクリックお願いします!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どうも!ビシキシです!


前の記事ではカープの外国人枠をどう使っていくのかを考えましたが、
今度は誰を使っていくのかの持論を述べたいと思います。
枠の使い方は「投手:3」「野手:1」で考えていきたいと思います。

☆投手☆ 3枠
〇①K・ジョンソン
〇②DJ・ジョンソン
〇③フランスア
 ④スコット
 ⑤モンティージャ
(育成契約のメナは外しました)

私は上記3人になるのではないかと私は予想している。
先発の柱であるK・ジョンソンとオープン戦の成績からしてDJ・ジョンソンは確定。
残り一枠をフランスアとスコットで争うと思います。
(モンティージャは今年は鍛錬の年ということで。K・ジョンソンの後釜にぜひなってほしい)
今までのオープン戦を見るにフランスアのが分が悪いように思いますが、
中村恭平がケガをしてしまったので、カープ投手陣には左がいない。
塹江がなかなかのピッチングを見せてますが、さすがに左を1枚で行くことはないだろうと。
なので、勝ちパで使えるかどうかは見極めは必要ですが、余程のことがない限りフランスアだと思います。


☆野手☆ 1枠
 ①ピレラ
 ②バティスタ(?)
〇③メヒア

野手はメヒアにしました。
今日の記事で佐々岡監督がピレラを外野で使うかも的なコメントを出しています。
カープの外野は鈴木誠也を筆頭に西川、野間、高橋大樹、正隨、堂林、松山
と飽和しています。
なおかつ、私は今年のレフトは野間か高橋大樹を使ってほしいと思っているので、
外野でピレラを使うことに賛成しません。
なので、開幕の時点ではサードのメヒアを野手の1枠にしました。
ただ、メヒアは1年間シーズンを通したことがありませんし、結構な波がある選手だと思っています。
ピレラも絶対に途中で必要な戦力になるので、
たとえ開幕を2軍で迎えたしても腐らずにその日を待っていてほしいです。
ピレラ選手はまじめで練習熱心という記事もありましたので、大丈夫だとは思いますが。
(ピレラを使うならサードでお願いしたいので、ぜひサードの練習をしてほしい)

少し話題はそれますけど・・・バティスタはどうなったんでしょうね。
薬物の出場停止期間はなぜかシーズオフも含まれたはずなので、
3月の上旬あたりに出場停止期間が終わります。
出場停止期間が終わった段階で球団から何か発表があるかもしれませんね。

個人的には球団が契約して、再び1軍の舞台に戻ってきたとしても、
ブーイングやバッシングの嵐が想像できるので、契約はしないほうがいいと思ってます・・・
とても悲しいですけどね。

それでは!
ランキングに参加しています。
良ければクリックお願いします!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

このページのトップヘ